アメリカでの展示会について
Question1展示会を主催していますか?
いいえ、主催はしていません。弊社では、JFCA(日本食文化振興協会)・JETROが主催する展示会への出展サポートを行っています。
JFCAは日本に事務所等がありませんので、委託を受けてさまざまな業務を代行しております。
Question2EATUSAとJFCAの関係性は?
代表の蒲原孝郎はJFCAの設立発起人であり、現在副理事長職を務めております。
弊社ではJFCAと業務委託契約を結び、日本における業務をJFCAに代わって行っています。
Question3展示会は年何回開催されますか?
アメリカ各地で年2~4回程度開催を予定しています。
Question4展示会の規模は?
会場に合わせて100~150ブース程度を予定。入場者は有料入場者が2000名/日、業界招待者が500名/日程度となっています。
Question5
出展費用はドルで支払うのですか?
いいえ、面倒な海外ドル送金せずに円でお支払いいただけます。
換算は所定日の日銀外国為替市況の中心レートとさせていただきます。

 

Question6
アシスタントや通訳の手配はできますか?
はい、大丈夫です。基本的に日本語もできるバイリンガルを手配いたします。
Question7
出品する商品等の輸送手続きはどうなりますか?
弊社にて代行可能です。FDA等の規制に基づくラベル等も作成し、物流を手配して展示会会場にお届けします。
Question8
展示会で物販もできますか?
はい、可能です。クレジットカード決済ができる端末をレンタルできますので、その場で販売できます。
Question9
余った商品はどうなりますか?
日本に返送することもできますが、現地日系問屋等に提供してサンプル的に取引先にて使用してもらうことも可能です。
Question10
農水省・ジェトロも関係してますか?
はい、2030年までの輸出5兆円プロジェクトの一環として、JFCAは米国LAにおける輸出支援プラットフォームに2022年4月最初に指定され、展示会はジェトロとの共催となっています。